りんくう泉州夢花火2024無料穴場観覧場所どこ?チケット有料席についても紹介!

イベント
この記事は約5分で読めます。

大阪で開催される花火大会といえば『淀川花火大会』が有名ですが、近年盛り上がりを見せている『泉州夢花火』についてまとめてみました。

全国的に花火大会が増えてくる季節ですが、今年度は何回花火大会に参加できるのか楽しみです。

しかし、花火大会に参加するにあたって混『できれば混雑を避けれる穴場があれば嬉しいな〜』と感じたことはありますよね。

そこで今回は『2024泉州夢花火』の無料穴場観覧場所について教えます!

この記事を読めば無料で観覧できる穴場や開催日程について知ることができます。

 

気になる穴場は?

早速ですが、ずばり筆者がおすすめする穴場は!

りんくう公園です。(画像はりんくう公園から関空方面を向いた景色)

去年は中々始まらずの花火大会でしたが、悪天候の中でも泉南ロングパーク前の道路はとても混んでいました。

りんくう公園から車のバックランプが3キロ以上続いていたのが見えました。

もちろん有料席を購入して、観覧する方が迫力もあるのでおすすめは有料席の購入ですが、どうしてもチケットが取れなかった場合などには参考にしていただけると幸いです。

この場所は花火の正面ではなく60°ぐらいの角度から見える場所になります。

駐車場料金も安く、人もそこまで多くない為観覧場所としては最適です

帰りは渋滞の列からも少し外れているので大阪市方面へお帰りの方は湾岸線を通って帰るルートがいちばんスムーズに帰ることができます。

まさに穴場!

人も少なく、帰りも混まない、尚且つ駐車場料金も安く、花火も観覧できる唯一の場所です。

開催時間ギリギリだと周りの道も混んでくる傾向にありますので、昼頃から近くのアウトレットやイオンなどで遊んで時間を潰すのもありだと思います。

ようじろう
ようじろう

帰りが混まないのと、周りにレジャー施設が多いのは嬉しい!

 

泉州夢花火とは?

泉州夢花火は泉南市で開催されていた花火大会を発展させる取り組みとして2017年に始まった花火大会です。

花火だけではなく、例年音楽フェスや、フードフェスなどとコラボしており前年は泉南ではドローンを使ったプロジェクトマッピングなどがありました!

また、Walker+2018,2019年の関西花火大会ランキングで1位を取るほどの迫力がある太鼓判のつく花火大会ということがわかります。


長く地域に愛され続けるお祭りを目指しすという命題を抱えており、訪れる人全てを魅了してくれるお祭りになります。

い去年はこちらの花火大会が雨天に見舞われ、結構雷も30分ほど鳴り続けてて開催が危ぶまれましたがなんとか1時間程度の遅れで当日に開催されました。

ようじろう
ようじろう

今年こそは晴れてくれると嬉しいですね!

 

開催概要について

予定を組む上で絶対に知っておきたいのが開催日程、時間、場所だと思います。

日程や時間帯は去年から変更になっているものもありますのでしっかり確認しておいてくださいね!

 

開催日

開催日:2024年8月24日(土)

土曜日の開催&夏休み開催ということで親子連れからカップル県外からも沢山の来場者が見込まれます。しっかりと計画を立てて来場することをおすすめします。

 

開催時間

参考(2023年開催時間)

  • 開場時間・・15:00
  • 打ち上げ・・19:45
  • 閉幕・・20:30(予定)

去年はこのようなタイムテーブルだったのですが

2024年開催時間

  • 開場時間・・15:00
  • 打ち上げ時間・・19:15
  • 閉幕・・20:00(予定)

今年は少し早めの19:15分からの打ち上げとなっており、去年は雨のため開催時間が少し伸びてしまいましたが、無事開催されましたので多少の悪天候でも行われる可能性が高そうです。

 

開催場所は?

SENNAN LONG PARK(センナンロングパーク)です!

この施設はグランピングやバーベキュー、スターバックスや飲食店などもあり、イベントの有無に関わらず休みの日には盛り上がりがすごいです。

駐車場は967台止められる大型施設で、電車でのアクセスの場合『樽井駅』から徒歩15分で着きます。

近くにイオンモールやアウトレットがあり、その辺り一帯に遊べる施設がたくさんあるのでイベントがない日でも楽しめる場所になっています。

また流行りのグランピングは海に面したロッジで過ごすことができ、ハイシーズンには予約が困難になる程大人気です。


 

有料閲覧席チケットはどこで買える?

有料観覧席は¥4,400からとなっており、プレミアムシートなど様々な席の種類が用意されています。 

泉州夢花火 in 泉南

予約サイトはこちらの公式ページからできるようなのでぜひご活用ください。

またお得に楽しめるキャンペーン、7月15日までの早割なども開催されておりました。

 

まとめ

実際に去年体験した筆者としては満足のいく花火大会になりました。

この記事を参考にしてぜひ楽しんでみてくださいね!

チケットの限りもありますのでぜひ真正面からの花火大会を楽しむもよし、少し穴場を使って快適に楽しむもよし。それぞれの楽しみ方で最高の『泉州夢花火in泉南』を楽しんでいただければ幸いです。

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました