サマソニ大阪2024出演アーティスト一覧と会場アクセス、周辺情報まで

イベント
この記事は約7分で読めます。

ついに今年もこの季節がやってまいりました!

すっかりと夏の風物詩の『SUMMER SONIC』略して『サマソニ』ですが、今年は8月17日、18日の2日間開催が決定しました。

会場は『万博記念公園』となっており、前回は『舞洲スポーツアイランド』ということでアクセスが少し変わっています!

豪華な出演者が多数出演するサマソニですが、2024は大阪で誰が出演するのか気になりますよね!

今回はまとめるのは、

  • サマーソニック大阪の出演者一覧
  • 会場と会場へのアクセス
  • 会場の周辺情報

この3点についてまとめていきます!

 

サマーソニック2024大阪の出演者一覧 

6月15日現在での大阪の出演者は17日、18日を合わせて59組が出演を決定しており例年の流れからすると追加で、2〜3組ほど参加する可能性があると考えます。

第7弾出演アーティストまでの発表となりますので、随時更新していきます。

それでは日程ごとの出演者について見ていきましょう。

 

8月17日(土曜日)出演者一覧

 

6月18日現在29組の出演アーティストが決定しております。

  • BRING ME THE HORIZON
  • GRETA VAN FLEET
  • CHRISTINA AGUILERA
  • ATEEZ
  • IVE
  • WEST
  • Creepy Nuts
  • BE:FIRST
  • PINKPANTHERESS
  • TYLA
  • 新しい学校のリーダーズ
  • JO1
  • INI
  • ZEROBASEONE
  • AURORA
  • 羊文学
  • AJR
  • OLIVIA DEAN
  • HENRY MOODIE
  • LOVEJOY
  • Tele
  • HOOBASTANK
  • YVES TUMOR
  • ORANGE RANGE
  • 水曜日のカンパネラ
  • Enfants
  • 花冷え。
  • サバシスター
  • Chevon

17日の出演者はこのようになっております。

特に日本アーティストで注目なのはMARINE STAGEの「Creepy Nuts」さんやMASSIVE STAGEの「ORANGE RANGE」「水曜日のカンパネラ」などが注目です。

海外アーティストで注目は「LOVEJOY」や「IVE」などが要注目です。

 

8月18日(日曜日)出演者一覧

 

6月18日時点では30組の出演アーティストが決定していました。

  • MANESKIN
  • Vaundy
  • ONEREPUBLIC
  • NCT DREAM
  • SUPER BEVER
  • 平井大
  • Number_i
  • UNDERWORLD
  • PHOENIX
  • JON BATISTE
  • NOTHING BUT THIEVES
  • MADISON BEER
  • STEPHEN SANCHEZ
  • RIIZE
  • LIL YACHTY
  • BELLE&SEBASTIAN
  • BLEACHERS
  • LAUFEY
  • Chill Beans
  • imase
  • ハンプレッダーズ
  • LAUREN SPENCER SMITH
  • BRIGHT
  • VIOLETTE WAUTIER
  • NOA
  • MINA OKABE
  • Little Gleen Monster
  • ano(あのちゃん)
  • NIKO NIKO TAN TAN
  • 離婚伝説

現在7弾アーティストまで発表されておりますが、今粗品さんとのコンビ「そしあの」で話題の「anoさん」の出演や、「平井大」「Vaundy」さんの参加も決定しており充実した日程になっています。

また、海外アーティストの参加率も高く白熱したフェスになること間違え無しです!

 

会場と会場へのアクセス

SUMMER SONIC2024の会場は「万博記念公園」に決定しました。

万博記念公園の太陽の広場での開催で、知っている人も多いと思いますがあの「太陽の塔」がある公園です。

年間を通して季節のお花畑があり、視覚でも楽しめる大阪のオアシスとなっています。

 

公共交通機関(電車)の場合

 

そんな「万博記念公園」のアクセスですが、公共交通機関の場合、最寄り駅は「万博記念公園駅」となっており、主な大阪駅からのルートとしては

大阪駅→御堂筋線「箕面萱野駅」→「千里中央駅」→大阪モノレール「万博記念公園駅」

といった約30分かかるルートになっています。

万博記念公園駅からは約10分ほどの徒歩の移動となりますので、暑さに気をつけて楽しんできてください。

 

車の場合

 

当日は車で参戦する方は参考にしていただきたいのはこちらです。

大阪市内からは約30分ほどで到着します。

近畿圏内であれば、少し京都寄りに位置しているため京都府からの方や兵庫県から参戦予定の方もアクセスしやすい場所になっています。

車の場合最寄りのICは「吹田IC」となっており、降りてすぐが会場となっております。

周りにも駐車場があるため、駐車場所には困ることはないと思いますが商業施設などの駐車場は当日休日のため混雑の可能性が高いでしょう。

 

会場の周辺情報まとめ

 

会場周辺の情報を知ることで、当日の計画やフェス後の予定を立てることに役立つと思います。

駐車場情報周辺の商業施設情報についてお伝えしていきます。

 

周辺の駐車場情報!

 

当日は車で参加するという方も多いのではないでしょうか?

そういった方のために周辺の駐車場情報をまとめました。

1.万博記念公園中央駐車場

こちらの駐車場は、会場から最も近く徒歩5分ほどで到着します。

夏の暑い時期で歩きたくないという人や、なるべく近場がいいあなたはこちらの駐車場の利用をおすすめします。

万博記念公園 中央駐車場の基本情報
  • 駐車料金(最大):1600円
  • 開場時間:9:00~22:00
  • 所要時間:約5分

平日は比較的すいている駐車場ですが、イベントが開催される時には混雑するようです。

最大料金も設定されているため開場時間には到着しておくのがよいかと思います。

2.ららぽーとEXPOシティ駐車場

最初にご紹介した中央駐車場よりは少し距離がありますが、商業施設の駐車場のためイベント前やイベント後にお買い物などを楽しまれる方はこちらの駐車場をおススメします。

EXPOCITY駐車場 基本情報
  • 駐車料金:30分200円
  • 営業時間:24時間
  • 所要時間:約15分

※イベント時は特別料金がかかるため公式サイトをチェックしてからをおすすめします!

 

周辺施設について

 

今回の会場である「万博記念公園」の周りには大型商業施設や、お店がたくさんあります。

イベント開始時間までや、イベント後に食事をとれる場所などを紹介します。

ららぽーとEXPOCITY

ららぽーとエキスポシティは飲食店などが入った複合施設です。

開始前にはこちらで時間を過ごすことをおすすめします。

飲食店やアパレルスーパーがあるので、イベントがある時じゃなくても一日中楽しめるスポットになっております。

また「ニフレル」といった水族館もあり子供も大人も楽しめる場所になっています。

 

まとめ

 

今回はサマソニ大阪の出演アーティストと会場アクセス、周辺情報についてまとめました。

今年こそ筆者も参加してサマソニを思い出の残る最高の思い出にしたいと思います。

駐車場や周辺情報を事前に確認して、当日はしっかりとサマソニに集中できる準備をしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました